NTT-TX R-Talk(アールトーク) シリーズ比較表

R-Talk 1500の使用例

電話会議やWeb会議時のスピーカーフォン(マイク・スピーカー)として当ショップで最も売れている「NTT-TX R-Talk (アールトーク)」シリーズ。こちらのページでは、R-Talkシリーズの3モデル「R-Talk 1500」「R-Talk 950」「R-Talk 900」について、参加人数の目安や、機能の差異などをまとめました。

接続方法と参加人数の比較

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 1500 RT1500

接続方法
固定電話機
PC(USB)
モバイル(有線)
Bluetooth
本体の推奨参加人数
1~6
最大参加人数
60
主な特長
  • 本体にはオプションの拡張マイクを最大4個接続可
  • 本体をオプションのケーブルで最大6台まで連結接続可

商品詳細はこちら

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 950 RT950

接続方法
固定電話機
PC(USB)
モバイル(有線)
Bluetooth
本体の推奨参加人数
1~6
最大参加人数
10
主な特長
  • 本体にはオプションの拡張マイクを最大2個接続可
  • R-Talkシリーズの最新機種で、高い音声品質を実現

商品詳細はこちら

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 900 RT900

接続方法
PC(USB)
モバイル(有線)

固定電話機非対応
Bluetooth非対応
本体の推奨参加人数
1~6
最大参加人数
10
主な特長
  • 本体にはオプションの拡張マイクを最大2個接続可
  • R-Talkシリーズの最新機種で、高い音声品質を実現

商品詳細はこちら

  • 推奨参加人数/最大参加人数は、電話会議ドットコムを運営するサンビジコムが、テストをした結果に基づく目安となります。設置・ご利用環境によっては、通話が聞き取りにくかったり収音範囲が狭くなることがありますので、あくまで目安としてお考えください。
  • ソーシャルディスタンスを考慮したテーブルレイアウトや座席の配置の場合、上記の推奨参加人数を確保できないことがございますのでご注意ください。
  • モバイルとの有線接続時のケーブルはオプションです。

R-Talk 機能比較表

さらに詳細な機能比較を確認したい場合は、メーカーのNTT-TXが作成したR-Talk 主要機能比較表が下記ボタンからダウンロードができます。

R-Talk 機能比較表ダウンロード

R-Talk 1500:本体の連結接続で、大人数に対応する拡張性の高さ

R-Talk 1500と固定電話機を接続「R-Talk 1500」は、少人数から最大60名程度まで幅広く対応できる高い拡張性が特長です。

本体にオプションの専用拡張マイクが4個まで接続でき、さらに本体同士を連結接続できるので、大人数が集まる会議室の様々なテーブルレイアウトに対応します。

また、設定により、本体と拡張マイクを個別にミュートすることができるので、発言者だけが手元のマイクをONにすることにより、周囲の雑音を拾いにくく、ノイズの少ない、よりクリアな音声を相手拠点に届けます。

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 1500 (アールトーク1500)

NTT-TX

遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 1500 (アールトーク1500)

(税込)

製品詳細と購入ページです。

R-Talk 950:固定電話機に接続してかんたんに電話会議ができます

R-Talk 950とビジネスホンの電話機を接続 「R-Talk 950」は固定電話機接続に対応し、ビジネスホン・PBX環境でも工事不要でかんたんに電話会議が可能です。

本体とオプションの拡張マイクの組み合わせにより、1〜10名程度まで対応。同じく固定電話機接続に対応しているR-Talk 1500と比較すると、小規模〜中規模会議をターゲットにしています。

また、エコーキャンセラーとダブルトーク(複数拠点の同時発話)性能が大幅に向上しており、高い音声品質を実現しています。

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 950 (アールトーク950

NTT-TX

遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 950 (アールトーク950)

(税込)

R-Talk 950の詳細はこちらのページでご確認ください。

R-Talk 950 モバイルセット RT950-MBSET

NTT-TX

R-Talk 950 モバイルセット RT950-MBSET

(税込)

R-Talk 950とオプションのR-Talk用携帯電話ケーブルセットをパックにした商品です。

R-Talk 900:Web会議の課題である音質を改善

R-Talk 900とPCを接続 R-Talk 950から固定電話機接続、Bluetooth接続などを省き、PC接続に特化したWeb会議専用モデルです。

R-Talk 950と同様の音声性能を持ち、Web会議で起こりがちなエコーや音切れ、ハウリング、ノイズなどを解消し、Web会議の音質が向上します。

R-Talk 900同士で通話するのが最も高音質になるので、別メーカーの機種を混在させずにR-Talk 900を全拠点に導入することをおすすめします。

NTT-TX 遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 900 (アールトーク900)

NTT-TX

遠隔会議用マイク・スピーカー R-Talk 900 (アールトーク900)

(税込)

R-Talk 900の詳細はこちらのページでご確認ください。

R-Talk 950 モバイルセット RT950-MBSET

NTT-TX

R-Talk 900 モバイルセット RT900-MBSET

(税込)

R-Talk 900とオプションのR-Talk用携帯電話ケーブルセットをパックにした商品です。

動作確認済みリスト

R-Talkシリーズの動作確認済みリストです。メーカーのNTT-TXもしくは、電話会議ドットコムを運営するサンビジコムで動作確認が取れているものを掲載しています。

なお、こちらのリストに掲載されていない電話会議サービス、Web会議サービスであっても、基本的にはご利用可能です。

※記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

電話会議サービス

会社名(50音順) サービス名
アルカディン・ジャパン株式会社 ArkadinAnytime
NTTコミュニケーションズ株式会社 Arcstar Conferencing
株式会社ネットワールド e会議

Web会議サービス

会社名(50音順) サービス名
アルカディン・ジャパン株式会社 ArkadinAnywhere
NECネッツエスアイ株式会社 Zoom(ズーム)
NTTテクノクロス株式会社 MeetingPlaza (ミーティングプラザ)
シスコシステムズ合同会社 Webex(ウェブエックス)
ジャパンメディアシステム株式会社 LiveOn(ライブオン)
株式会社SOBAプロジェクト mieruka Colud(ミエルカ クラウド)
株式会社テリロジーサービスウェア MORA Video Conference
ドコモ・システムズ株式会社 sMeeting
ニューロネット株式会社 SaasBoard(サースボード)
Web面談:mendan.net
コールセンターシステム Moshi Moshi Interactive
株式会社ブイキューブ V-CUBEミーティング
ブラザー工業株式会社 OmniJoin(オムニジョイン)
日本マイクロソフト株式会社 Microsoft Teams
Skype for Business
Skype
株式会社リコー RICOH Unified Communication System

RANKING 売れ筋商品

電話会議ドットコムの つの安心

  1. 商品選定サポート

    最適な会議システム選びを、フリーダイヤルやメールで無料サポート。

  2. 迅速・安心にご購入

    人気商品は常時在庫で即納可。見積書、領収書など各種書類発行もOK。

  3. アフターサポート

    故障や不具合は、製品、サービスすべてを弊社が一元窓口としてサポート。

  4. 多様なお支払い方法

    使用可能なクレジットカードロゴ
    NP掛払い

詳しくはこちら

PAGE UP