使用中のマイク・スピーカーの音質に不満がありませんか?声が途切れない、音がふわふわしない、電話会議・Web会議の音質を改善するNTTの新技術|電話会議・Web会議用マイク・スピーカー R-Talk 950

NTT-TX R-Talk 950 モバイルセット RT950-MBSET

型番 RT950-MBSET
定価 105,408円 (税込)
販売価格 78,300円 (税込)
在庫数 残り3点
購入数

合計金額15,000円 (税込) 以上で送料無料!!

モバイルとR-Talk 950の有線接続ができるセット

iPhoneとR-Talk 950をケーブル接続iPhoneとR-Talk 950をケーブル接続

固定電話機やPCに接続し、電話会議やWeb会議時のマイク・スピーカーとして幅広く利用されているR-Talk 950。「R-Talk 950 モバイルセット」はオプションのR-Talk用携帯電話ケーブルセットをパックにした商品で、モバイル端末との有線接続を可能にします。

モバイル端末と接続することで、固定電話機やPCがない場所でもR-Talk 950が利用できるようになるため、電話会議やWeb会議の利用シーンが格段に広がります。

セット内容

※仕様の詳細はそれぞれの商品ページでご確認ください

モバイル接続で広がる利用シーン

R-Talk 950をスマートフォンや会社支給の携帯電話(ガラケー)、構内PHSなどに接続すれば、電話会議をする際に複数人が参加できる電話会議用マイク・スピーカーとして利用できます。

また、スマートフォンやタブレットでWeb会議をするシーンが増えてきましたが、スマートフォンやタブレットのマイク・スピーカー機能では収音範囲が狭く1人で利用するのが精一杯です。また、音質にも課題があります。R-Talk 950をスマートフォンやタブレットに接続すれば、Web会議に複数人が参加する際のマイク・スピーカーとして利用ができます。

さらに、R-Talk 950は複数人が参加する電話会議、Web会議時のストレスのない音声通話実現のために、NTT研究所の音声・音響処理技術とR-Talkシリーズのノウハウに基づき「音」にとことんこだわった最新機種です。高品質なエコー除去技術、ダブルトーク状態 (複数拠点での同時発話により複数の音声が重なる状態) での通話品質を大幅に改善し、高音質な電話会議、Web会議を実現します。

R-Talk 950とモバイル端末さえあれば、これまで電話会議やWeb会議が行われなかった場所でも手軽に、高い品質でできるようになるため、利用シーンが格段に広がります。

小規模会議室(ハドルルーム)

ハドルルームの例

収容人数が4〜6名程度の小さい会議室のことをハドルルームと呼び、ちょっとしたミーティングを気軽に、機動性高く実現できるため、社内のコミュニケーションを促進する目的で、その活用法に注目が集まっています。

ハドルルームに固定電話機やPCがなくても、「R-Talk 950 モバイルセット」があれば、R-Talk 950とモバイル端末を接続して、簡単、スピーディーに電話会議やWeb会議が始められるので、ハドルルームの活用法のひとつとしておすすめです。

打ち合わせスペース

打ち合わせスペースの例

最近のオフィスは、社員間のコミュニケーションやコラボレーションを促進するために、フリーアドレスの導入やコミュニケーションスペースの増加がトレンドです。

フリーアドレスデスクの近くに設けられた打ち合わせテーブルや、リフレッシュ用のソファスペースなどで「R-Talk 950 モバイルセット」を活用することで、電話会議やWeb会議がもっと手軽に、身近になります。

テレワーク

テレワークの例

各企業が目下の最優先課題として取り組んでいるのが働き方改革。中でも、自宅やシェアオフィス、コワーキングスペースなどさまざまな場所で、時間や場所にとらわれず柔軟に仕事をするテレワークが大きな広がりを見せています。

持ち運びに便利な「R-Talk 950 モバイルセット」は、テレワークでの電話会議やWeb会議時にもおすすめで、テレワーカーとオフィスをつなぎ、離れていても円滑なコミュニケーションを実現します。

R-Talk 950は1〜10名程度の参加に対応する遠隔会議用マイク・スピーカー

R-Talk 950は、本体の周囲360度、半径2〜3mの範囲で収音が可能です。本体のみの場合は、1〜6名程度での利用が推奨です。

さらに、オプションの専用拡張マイクを追加することで、収音範囲を拡大することが可能です。専用拡張マイクは、前方180度に約2mの範囲で収音が可能で、本体に最大2個まで接続できます。

本体+専用拡張マイク2個で、10名程度の利用が推奨です。

電話会議ドットコムの推奨収音範囲

  • 本体のみ:1〜6名程度
  • 本体+拡張マイク2個:10名程度

5種類の端子セットでほとんどのモバイル端末に対応

「R-Talk 950 モバイルセット」に付属のR-Talk用携帯電話ケーブルセットは、現在国内で使用されている代表的な5種類の端子に対応。iPhoneに代表される各種スマートフォンをはじめ、タブレット、携帯電話(ガラケー)、PHSなど、ほとんどのモバイル端末で接続が可能です。

R-Talk 950にはBluetooth接続機能が装備されているので、R-Talk 950とモバイルをBluetoothで接続することも可能ですが、ケーブル接続は通信の安定性や接続の手軽さが好評で、幅広いお客様に指示されています。

各接続端子について

以下の5種類の端子が付属しています。

3.5mm 4極(ミニ)プラグ

3.5mmミニプラグ (4極)主にスマートフォンで使用されているイヤホンマイク端子に接続可能なプラグです。スマートフォンの取扱説明書では、「ヘッドセットコネクタ」という名称などで説明されていることもあります。3本の横線が入って、4つに分割された4極であることが目印です。

外部接続端子(NTTドコモ/ソフトバンク)

外部接続端子 (NTTドコモ/ソフトバンク) 主にNTTドコモやソフトバンクの携帯電話端末に使用されていることが多いイヤホンマイク端子に接続可能なプラグです。充電やデータ通信ポートと共用の平型端子です。

外部接続端子(au)

外部接続端子 (au) 主にauの携帯電話端末に使用されていることが多い平型のイヤホンマイク端子に接続可能なプラグです。充電やデータ通信ポートと共用の平型端子です。

携帯電話イヤホンマイク接続端子

イヤホンマイク端子 (au) 主に携帯電話端末に使用されていることが多い平型のイヤホンマイク端子に接続可能なプラグです。各社共通の規格です。

2.5mm(マイクロ)プラグ

2.5mmマイクロプラグ (3極)主にPHSで使用されているイヤホンマイク端子に接続可能なプラグです。3.5mmより一回り小さいのと、2本の横線が入って、3つに分割された3極であることが目印です。

持ち運びに便利なケースと充電器もセットに

R-Talk用ソフトケース

R-Talk用ソフトケース

R-Talk用ソフトケースは、本体や周辺機器を収納し、手軽に持ち運びを可能にします。ケース内部には取扱説明書やケーブル、拡張マイクなどを一緒に収納できる内ポケットを備えています。

B5ノートより少し大きいサイズなので、R-Talk 950をバックに入れてどこにでも持ち運べて便利です。

充電器

電池交換式USB充電器 TD32SW

「R-Talk 950 モバイルセット」は多摩電子工業製 電池交換式USB充電器 TD32SWがパックに付属しています。TD32SWに単3形アルカリ電池を4本または6本をセットし、TD32SWをR-Talk 950に接続すれば、給電が可能です。電池6本で連続6時間以上の駆動実績があります。

R-Talk 950のモバイル接続時に、電源が確保できない場所でも利用できるので便利です。

※R-Talk 950は付属のACアダプタ、PC接続時のUSB給電でも利用可能。
※TD32SWのみの単品販売はございません。

オプション

商品イメージ

NTT-TX

R-Talk用拡張マイク

RT-OPT-MIC1

(税込)

R-Talk 950の収音範囲を広げる拡張マイクです。R-Talk 950本体に最大2個まで接続可能です。

特集ページ

このページの先頭に戻る

電話会議ドットコムへのお問い合わせや、お見積りのご依頼は……

フリーダイヤルから

電話: 0120-963-451 (携帯可) / ファックス: 0120-588-575

ファックスでのお見積依頼は、専用フォーム(PDF) が便利です。
専用フォームを印刷して必要事項をご記入のうえ、上記専用ファックス番号宛にお送りください。

メールフォームから

お見積依頼
稟議や経理でお見積書が必要な法人様のニーズにお応えし、全ての商品で1点からでもお見積りを承ります。

お問い合わせ
商品やサービス、システムの導入前のご相談はこちらから承ります。お気軽にお問い合わせください。